トップ > 

ドラゴンアイを見に行った

2019年6月3日(月)  天気 晴れ

八幡平のドラゴンアイ 2019年6月3日現在
鏡沼はこんなふうになっていました。


最近まで知らなかったけど、八幡平の鏡沼は5月下旬から6月上旬にかけて、雪解けとともに「竜の目」のように見えることから「ドラゴンアイ」と呼ばれるようになっているんだそうな・・

地元民としては「見たことない」じゃ恰好つかん! てことで早速見に行ってみるべ~

パノラマラインから見る八幡平方面

畚岳や八幡平はまだけっこう残雪があるみたい。 きれい!

見返り峠付近から岩手山を望む

見返り峠直下の無料駐車場に着きました。 平日なのにほぼ満車に近い状態。

こちらは峠にある有料駐車場

遊歩道を歩いてドラゴンアイに向かいます。
もちろん観光客もたくさんいますよ。

分岐点にあるいつもの看板に、この時期だからか「ドラゴンアイ」の方向を示す看板が上書きされていた。 知らないと真っ直ぐいっちゃうかもしれないからね。(ドラゴンアイは左折)

けっこう残雪あります。 雪が解けていたのは遊歩道の最初のほうだけ。

たくさん人がいたけど、足ごしらえは、見た感じ登山靴が3割、長靴が3割、普通の街靴が4割といったところでしょうか。

ドラゴンアイ(=鏡沼)に着きました。ゆっくり歩いても20分くらいで着きます。
日曜日は混雑してるだろうからと平日にしたのにこの賑わい。

真横から見たドラゴンアイ

少し小高いところから見たドラゴンアイ。

本当は中央の残雪の、さらに中心が少し解けて水が溜まるとドラドンアイが「開眼」して完成形になるらしいんですが、この日はまだそこまでいってませんでした。

それに・・・、行く前にネットで見た写真に比べて、実物は水の色の碧さがイマイチで、私としては期待していたほどじゃなかったかな (^_^;

年ごとの気象条件によっても大きく変わるだろうから、今後に期待です。

ここで観光客はほとんど戻ってしまうようですが、私は上に向かいます。

メガネ沼(手前左)と鏡沼(奥)

遊歩道は完全に雪の下

八幡平頂上の展望台

展望台の上から

八幡沼に向かいます。日差しが強く、多分顔が赤くなりそう・・

ガマ沼に着きました。 水が青くて美しいです。
個人的にはドラゴンアイよりこっちのほうがイイ感じ。

ガマ沼と岩手山

白い雪と青い水のコントラストが良かった!

峰桜がここだけ咲いてるのを見つけました。

八幡沼  定番のアングルから

雪の上をケムシが横切っていきました。 しばし観察。

畚岳  奥に秋田駒ヶ岳

見返り峠の駐車場   まだたくさん残雪があります。

最後に岩手山を見て、帰りまーす。

その他の八幡平


八幡平
2019.7.3