トップ > 

裏岩手縦走路 モッコ岳、諸桧岳、ケンソ森

2008年9月29日 天気晴れ  標高 モッコ岳 1578m、諸桧岳 1516m、ケンソ森 1448m

裏岩手縦走路と岩手山


なるべく平坦な道が好きな私としては、裏岩手連峰のゆったりした山々に惹かれるのです(笑)
とはいえ、裏岩手縦走路の八幡平~岩手山までを一気に全部踏破するのは、日帰りでは無理

今回は、縦走路の北部・・の、さらに北部(笑)を、八幡平側から日帰りで往復しました。
出発点と到着点が違って良いなら、大深岳を越えて松川温泉まで行けそうだけど、
一人旅で、マイカーのところに戻らなければならないので、
往復するとなると、ケンソ森あたりまでが限度かな・・

裏岩手縦走路北端~モッコ岳~諸桧岳

八幡平アスピーテライン見返り峠から、藤七温泉側(樹海ライン側)に数分下がったところに、裏岩手連峰の縦走路起点があります。
このルート上唯一の鋭峰「モッコ岳」が間近に見え、歩きたくてウズウズしてきました(^^)

クルマはなんとか2台くらい停められるけど、あまり条件は良くないので、ここから藤七温泉側に100mほど下った右側の空き地のほうがやや広いです。
平日でしたが、すでに先客のクルマが1台停まっていました。

縦走路から分岐してモッコ岳への登り。
最初はかなり掘れた狭い溝の底を行きます。最後は急斜面

モッコ岳頂上 標高1578m

よく晴れて眺めは最高!

八幡平方面
アスピーテラインと樹海ラインが見えます

ホントに平らな山だなぁー

たおやかな裏岩手連峰と、岩手山がとぉーくに見えます。
25年ほど前に一度全コースを踏破したことがありました。 あの頃は健脚だったけど今は・・(自嘲)

諸桧岳へ向かう途中からモッコ岳を振り返る

前日の雨のせいで、諸桧岳までの道は川と化していました。
それでも帰る頃には水は無くなっていましたが・・

諸桧岳頂上

といっても、あまりにも平坦な山で、
全然頂上らしくない!

諸桧岳~前諸桧~ケンソ森


このあたり、平坦な笹原の中の道  青空が気持ちいい♪


「石沼」に到着

想像していたより水が少なく、半分以上干上がったように見えます。

遠くのほうで水音が・・
カルガモらしき鳥が泳いでた

前諸桧を過ぎたところから見る大深岳方面

鞍部から見上げると、ケンソ森が尖って見えます

ケンソ森への登り  あともう少し

ミネカエデの紅葉がきれい

振り返ると、前諸桧の緑絨毯も美しい

ケンソ森頂上が見えてきました

ケンソ森頂上  標高1448m
あれっ、出発点より低いかも・・(笑)
まあ、こんな山登り(?)があってもいいでしょう

初老のご夫婦が先客で昼食中でした

ケンソ森から見下ろす「鏡沼」
降りていく正規の登山道は無いけど、神秘的で、一度行ってみたくなる雰囲気

復路

モッコ岳とミネカエデ  西日を浴びて真っ赤に輝く

やっと出発点に戻ってきました~
今回もヒザが痛い~

温泉が待っている~

【 参考タイム 】
9:05 縦走路入口を出発
9:35 モッコ岳頂上着
9:45 モッコ岳頂上発
10:32 諸桧岳頂上着
10:42 諸桧岳頂上発
11:10 石沼 (軽食)
11:30 前諸桧頂上
12:10 ケンソ森着 
12:30 ケンソ森発 復路スタート
13:03 前諸桧頂上 (昼食、休憩)
13:35 前諸桧頂上発
14:20 諸桧岳頂上着
14:35 諸桧岳頂上発
15:20 モッコ岳分岐着
15:25 モッコ岳分岐発
15:45 帰着