トップ > 

秋田駒八合目から笊森山往復

2012年8月1日(水)  天気 晴れ 標高 1541m


熊見平から見る笊森山


ここ岩手県でも連日の猛暑! 

こういうときでも、標高の高い山の上は涼しいに違いない。 できればアップダウンが少なく楽に歩けるところがいい。
風に吹かれたいから、樹林帯ではなく、草原地帯がいい。 見晴らしも良いしね♪

さらに欲を言えば、猛暑の下界から登り始めたり猛暑の下界に降りてくるのではなく、標高の高い涼しい天上の世界だけを歩きたい!
そんな美味しいルートが今回の 『秋田駒ヶ岳八合目から笊森山を往復』 というもの

今の時期は八合目までの道路はマイカー規制があるため、麓の「アルパこまくさ」に車を停め、バスで八合目へ・・
標高1300mほどの八合目から、1541mの笊森山へ、標高差わずか2百数十メートルのなだらかな散歩道
笊森山へは2時間半ほどで行けるので、余裕があればその先の千沼ヶ原まで足を延ばしてもいいでしょう。

しかし実際には、「天上の散歩道」もけっこう暑かった(^_^;
強烈に照り付ける太陽で、こんがりと焼けました

参考 : 羽後交通 駒ヶ岳八合目線バス時刻表 】

朝8時過ぎ  秋田駒ヶ岳八合目駐車場

いいお天気です


正面左が笹森山  右が湯森山

笹森山への登山口は、秋田駒ヶ岳へ向かう道とは別に、駐車場のすぐ近くにあります。

一旦沢に降りて渡り、すぐに笹森山への登り


ニッコウキスゲが多い


草原とニッコウキスゲ

気持ちの良いコース

トウゲブキも多い

キンコウカ?

タチギボウシもたくさん咲いていました

トウゲブキと笹森山

笹森山の斜面にはニッコウキスゲがいっぱい!

頂上はパスして湯森山に向かいます

乳頭山(左)と笊森山(右)を遠望

湯森山への木道

よく整備され、最近、草刈りされたようです。

モミジカラマツ?


湯森山付近から見る秋田駒ヶ岳

丁度いい岩があったので休憩

草原を渡る風が本当に心地良いです

湯森山を越えたところにある残雪の下は美しい草原になっていました。

ここにニッコウキスゲとモミジカラマツが群生

クルマユリもぽつぽつ

熊見平に着きました。


ここはいいところだなぁ~♪

草原を渡る風


キンコウカの群落

宿岩が見えてきた

ここまでは、道はよく刈り払いされていたものの、宿岩から先はご覧のとおり草が生い茂って、道が見えにくい状態

転ばぬよう慎重に歩きます。

あとは笊森山へのダラダラ登り

登りというほどでもない、緩や~かな道


見えてるけど距離は長いんだよね

ヤマアジサイ?

笊森山が近づくと、たくさん咲いていた。



笊森山頂に到着


山頂からの岩手山と千沼ヶ原

笊森山からだと、乳頭山は低く見える

これ何?

帰路、さっきまで草が生い茂っていた箇所で、刈り払い作業がなされていた。

ご苦労様です

熊見平の池塘

湯森山直下のお花畑

八合目に戻ってきました。

冷たい水が豊富に出ていて、有り難や~

【 参考タイム 】
742   アルパこまくさをバス出発
810   駒ヶ岳八合目にバス着

825   登山開始
855   笹森山分岐
915   湯森山
920~925  岩の上で休憩
940   熊見平
955   宿岩
1010~1020  休憩(昼食1回目)
1045  笊森山

1105  発
1145  熊見平(昼食2回目)
1155  発
1225  湯森山
1245  笹森山分岐
1310  駒ヶ岳八合目

1330  駒ヶ岳八合目をバス出発
1355  アルパこまくさにバス着


※ 駒ヶ岳八合目から笊森山まで2時間20分
   (休憩時間含む)