トップ > 

川原毛地獄と大湯滝

2019年9月28日(土)   天気 曇り     秋田県湯沢市

川原毛大湯滝
温泉がそのまま滝となって流れ落ちる川原毛大湯滝
滝壺はちょうどいいお風呂 (^^)


月山登山の帰り道、秋田県湯沢市にある川原毛(かわらげ)地獄と、大湯滝に寄ってみました。

以前、泥湯三山を登ったときに、たまたま見かけたのが「川原毛地獄」
その時は、時間もなく疲労困憊でスルーしたので、今回リベンジ。
遊歩道をずっと下って行った先には「川原毛大湯滝」という温泉の滝があり、滝壺では温泉入浴ができるそうです。(ただし水着着用)

今回、川原毛地獄の駐車場から大湯滝まで往復したら1時間半くらいかかりました。行きは下りなので楽ちんだけど、その分、帰りはずっと登り (-_-;)
あんまり歩かずに大湯滝だけに行くなら、大湯滝用の駐車場が別にあるので、そこに停めれば往復25分くらいで行ってこれます。

この看板の前に2~3台停められるけど、泥湯温泉側に数十メートル行くと大きな駐車場があります。

荒涼とした川原毛地獄に入っていきます。
日本三大霊場ということになってるらしいです。(あとの2つは立山と恐山)

頂上のほうには行けないようです。残念!

道はどんどん下っていく。

帰りはこれを登るのか・・・

20分ほど下ると大湯滝用の駐車場に着いた。
ただし車でここに来るには、かなり下流のほうの分岐点から入ってこなくちゃいけない。

川原毛地蔵菩薩

トイレあり。
大湯滝へはここからまた遊歩道(山道)を10分ほど下りていく。

ほどなく橋を渡るんだけど、下を流れる沢は温泉らしい。

どひゃーー

歩きやすい山道

後半は急な下り。 滝の音が聞こえだした♪

見えてきた。

わー。 人が入ってる。

楽しそう♪

手を入れてみると・・・ せいぜい「ぬるま湯」くらいかなと想像してたんだけど、けっこう熱い!
普通にお風呂に入るくらいの温度です。こりゃーいいわ!

湯気が立ってる。

簡易だけど脱衣所もあるんだね。

いいなぁ~、楽しそう♪
自分は水着をもってないので、今回、入ることはできません。いつかまた来よう。

この後、50分くらいかかって川原毛地獄の駐車場まで戻り、たっぷり汗をかきました。(^_^;
が、・・すぐ近くにある泥湯温泉奥山旅館の日帰り風呂に入って汗を流す。最高!

奥山旅館の日帰り入浴は、受付が午後2時までなのでギリギリでした。入浴料700円。
すごくいいお湯です。雰囲気も最高!
数年前に火事で焼失し、再建されたそうですが、以前の雰囲気そのままに「秘湯」の感じが素晴らしいです。