トップ > 

八合目から秋田駒ヶ岳

2018年10月4日(水) 天気 晴れのち曇り  標高 1637m

秋田駒ヶ岳 男岳と男女岳の鞍部
男岳(おだけ=右)と男女岳(おなめだけ=左)の鞍部に伸びる木道を歩く


最近またメタボっぽくなったので、3時間ほどで1周できるコースへ・・・
今日もメインは山登りよりも、下山後の温泉ナノダ(^^ゞ

平日だけど天気が良いので、9時に八合目駐車場に着いたらこの状態。
ちょっと心配してたけどやっぱり!
なんとか停めることができました。

八合目には小屋があり、2階には宿泊もできるようです。
ここでトイレを拝借して出発

登山口にある足洗い場。
外来植物の種が靴の底についている場合もあるので、登山前に靴底を洗います。

立派な登山口

今日は快晴なので、秋田駒ヶ岳がクッキリ見えてますよ。やっぱり青空はいいねぇ~♪

紅葉はこんな感じ
この山は、頂上付近ではもともと紅葉する植物が少ないので、紅葉を見るなら八合目あたりまで。

笹森山(左)と湯森山(右)の丸っこい山容。 緑の山肌に赤い紅葉が点在するのが、好きな光景です。

登るにつれ、奥に岩手山が姿を現しました。

笹森山の後ろに、乳頭山も登場

ナナカマドの赤い実

この道は歩きやすく快適ですなぁ~(^^)

眺めもいいし・・・

田沢湖が見えた。 水面が穏やか

いい感じの風景です(^^)

阿弥陀池に到着

最高峰の男女岳(おなめだけ)の急登を登りますよ。

頂上
風も穏やかで、ゆっくり休めました。
前回来たときはもっと快晴で、遠く鳥海山まで見えたけど、今日は残念ながら雲が出てきた。

阿弥陀池に戻り、(今はほとんど使われていない)旧道の上部にある木道を見下ろす。 ここ、いつか歩いてみたいと思っていたので降りてみます。

木道はいいけど、木道以外は道が雑草に隠れてケモノ道のようになっており、歩きにくい。

誰もいない、知らないところを歩くのも面白い。

チングルマの秋の姿

横岳の稜線に出ました。 女岳やトトロ岩が見える。

女岳は数年前より水蒸気が多くなっているようだ。 噴火しないでね。

焼森  やっぱりこの風景はカッコイイ!

下山後の楽しみ  乳頭温泉の鶴の湯にやってきました。
日帰り入浴は午後3時までの受付で、滞在は3時半までだそうです。
ここは秘湯ブームで有名になり、いつも賑わっているようですね。海外からの観光客(中国語)も何組かいました。

でもやっぱり温泉の湯の質は最高だなぁ~ 白濁して硫黄の香りがプンプン。
体も硫黄くさくなって家に帰りま~す。(^^)

【 参考タイム 】
920   駒ヶ岳八合目駐車場を出発
       途中おにぎり休憩15分ほど
1035  阿弥陀池小屋
1055  秋田駒ヶ岳(男女岳)山頂
1115  発   旧道上部の木道を通って迂回
1155  横岳
1205  焼森
1210  ベンチで昼食
1235  発
1305  駒ヶ岳八合目駐車場着