トップ > 

秋田駒ヶ岳

2022年10月27日(木) 天気 快晴


横長根の稜線から見上げる秋田駒ヶ岳
奥の鋭峰が男岳、左の丸っぽい山が女岳


膝のリハビリ登山6回目
今回はいよいよ秋田駒ヶ岳の山頂を目指して出発。 予報どおり天気快晴で風もほとんどなく、最高の登山日和 (^^)


朝7時45分 国見温泉登山者用駐車場
先行者 2台


とっても良い天気 (^^)


登山口の森山荘
木々の白い幹と青空がいい感じ (^^)


麓はブナ林


地面はブナの落ち葉がびっしり


葉が落ちて明るく、気持ちの良い道


上部の灌木帯
霜柱が立っているところが多くなってきた


横長根に到着
今日は本当に良い天気


青空とナナカマド


横長根を東進するにつれ男岳が姿を現わす


今日これから歩く大焼砂方面


登ってきた横長根と、下界は田沢湖


鳥海山を遠望 カッコイイ!


田沢湖  水面が鏡のように穏やか
今日は本当に風も弱く、絶好の登山日和


男岳・女岳と御坪と田沢湖


この広々した風景を見ながら歩けるのが
このコースの魅力かな


第二展望台着
早いけど腹減ったので弁当を半分食べる
こんなに天気が良いのに登山者が誰もおらず、風景を独り占め


大焼砂・横岳方面


男岳分岐着
今日はムーミン谷(左)ではなく大焼砂(右)を行く


下部はこんな感じ
見た目より歩きやすい


夏に咲いていたコマクサ群落の今の姿


ムーミン谷の全景
熊がいないか何度も見たが、確認できなかった


大分登ってきたなぁ~


大焼砂の上部はこんな感じで、やや歩きにくい


早池峰山を遠望しつつ・・


横岳に到着  岩手山が姿を現わした。
本当に眺めが良く、のんびり休憩タイム。
カレーヌードルも食べた。


岩手山、笊森山、乳頭山方面


早池峰山方面


秋田駒の最高峰、男女岳(右)と、馬の背の向こうに男岳(左)


八幡平方面


阿弥陀池に降りてきた
男女岳に登る


秋田駒ヶ岳(男女岳)山頂。 膝の半月板損傷後、二度と来れないと一度は諦めていた大好きな山に再び来れて、自分的には特別に嬉しい登頂でした。(^_^)v



なんか雲の配置が、早池峰山から後光が差しているかのよう (^^)


阿弥陀池は一部結氷していた


男岳方面


岩手山笊森山、乳頭山方面

左奥ののっぺりは八幡平


秋田焼山をアップ

手前の山頂が剥げた平らな山は大白森

十分満足し、帰路に着く


帰り道、横岳付近から見るトトロ岩と田沢湖

【 参考タイム 】
800   国見温泉駐車場出発
909   横長根
915   発
951   第二展望台 弁当タイム
1012  発
1021  男岳分岐
1108  横岳  カップ麺タイム
1138  発
1150  阿弥陀池 トイレを借りる
1209  秋田駒ヶ岳(男女岳)山頂
1220  下山開始
1251  横岳  コーヒータイム
1300  発
1351  横長根
1354  発
1438  国見温泉駐車場着